top of page

“Good bye Lumiere”

I was very surprised!

It's a title which a friend told me that there was an article in a magazine.

Lumiere is an audio shop of my friend. Also he manufactured his original amplifiers and cartridges.

Mr. Chiaki’s Kikuchi is the owner of Lumiere Audio. He decided to close his shop and factory in this year. Of course I heard his ideas, intentions, plans and thoughts, except that became a article of magazine.

I have studied many techniques and knowledge about audio equipments.

Honestly the my products (cartridges ) are based on his knowledge and his own product “Lumiere 1”.

More than 20 years ago he asked me “I would like to develop and sell new types cartridges, do have any ideas?”

Though I told him some ideas but he didn’t consent to them.

After a while, he created a prototype, but it wasn’t as elegant as later products.

I dare say,

Of Course my products have new and patented technologies, so not the same as Lumiere 1.

I felt a renewed desire to further apply and develop what I learned from him and create better products.

Thanks you!😊🙏



44 views0 comments

Recent Posts

See All

第5回 私のオーディオ遍歴2 No.5 My audio journey 2.

そして社会人になり、初ボーナスは…寸志だったのでスーツを買っておしまい。 同期はローンで車を購入するなどしていました。 働き始めて初めに買ったのはレコードプレーヤー。 その頃は"FIGARO"という古いレコードと欧州のビンテージオーディオ機器を売っている店に出入りしていました。 そこで何故かGARRARD301を買ってしまいました。トーンアームはオルトフォンのつもりがDECCCA、となるとカートリ

閑話休題

日本でいうゴールデンウィークに入った4月下旬から2週間ほどドイツに滞在していました。 目的はミュンヘンで毎年開催されるハイエンドオーディオショー(High End Munich 2024)に出展するためです。 ですが、せっかく行くのだから、と去年以上に欲張って様々な予定を組んだ次第。 そのうち対外的にオープンに行ったのがシュトゥットガルトにあるHigh Fidelity Barで開催したリスニング

No.4. My audio journey 第4回私のオーディオ遍歴

こんな題名を書くとさぞかし沢山の有名な機器が並ぶことと思われるかもしれません。しかしあまりあれこれ買い集めるようなことはしてきませんでした。 それでも話のネタに書こうと思います。 一般的なオーディオ機器で言えば初めて買ったのは16歳の時。中道の当時最も安いカセットデッキを買いました(480)。下向きのアナログレベルメーターで行きが俊敏で戻りがゆったりしているのが高級な感じがして好きでした。もっと大

コメント


bottom of page