レコードのお試し再生3 We tried to play record and made a movie by a smartphone.

更新日:10月12日

当研究所のカートリッジでレコードを再生したものを動画にしてみました。

今回はSPレコード用カートリッジです(MGF-SP1)

Luis Armstrongが歌うLa Vie En Roseです。

トランペットも綺麗に再生できています。

SP盤なので高域をもう少し持ち上げたいという方もいらっしゃるでしょうけれども、

スクラッチノイズ、針音が耳障りになってきますので、この位で聴くのが良いと思います。


当研究所のモノラルタイプのカートリッジ(MGF-MO1, MGF-SP1)は、磁力を強化するために磁石の同じ極同士を向かい合わせる方式を取り、加えてスタイラスチップの直近にコイルを置き、発電する方式を採用しています(特許取得済み)。

ダイレクト感がありつつも柔らかな音と評されるリアリティある再生を実現しています。

シェルの上にある重りは、シェルが軽すぎるため、カートリッジ交換時の針圧調整を簡易にするために使用しています。宣伝ビデオなのに美しくありませんね(苦笑)。


https://youtu.be/639Eo4FKRSc


This time,I tried to play 78rpm(SP)record with the pickup cartridge for SP by Vinyl Audio Laboratory.(MGF-SP1)

The song is very famous song, "La Vie En ROSE" sang by Luises Armstrong.

Of course he played trumpet in this disk.

You could listen to clear sound, notwithstanding it is old 78rpm record.


The weight on the shell is for easy control to adjust.

Because the shell is too lighter.

I know less the weight is more beautiful.


Thank you.

https://youtu.be/639Eo4FKRSc





閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

反りの酷いレコードには何枚か遭遇したことがあります。 熱を加えれば平らになると思っていましたが、やってみるとそうではありませんでした。 平らなものに挟んでおいても熱を加えてみても平らにはなりませんでした。 はて…⁉︎ 想定ですがレコード製造工程で出来た可能性が高いのだろうと判断しました。 真っ平に出来上がったものが何かの理由で反ったなら元に戻しやすいのですが、製造時に出来た歪みであればその歪みを抜