top of page

お客様のオーディオ One customer’s audio

当研究所のカートリッジをお使いのお客様のお部屋です。

クラシックと古い歌謡曲をかけていらっしゃいました。

クラシックはオーケストラの雄大さをよく表現し、合わせて弦や歌声の艶やかさもあり、低い音域も金管もボケることなくよく歌っていました。


歌謡曲は若い裕次郎などかけられていました。

これも良かったです。


トランスはWE618AやJSをお使いでした。

試しにということでNEUMANNのBV-33(左下にちょっと写っています)をお持ちしました。


どれほどの違いがあるのだろうかと集まった皆さんが興味津々でした。

さて結果は、というと618Aと互角である、というのが全員の一致した意見でした。


These are the pictures of customer's audio.

He loves classical music and Japanese old popular songs.

The audio system could play classical music very well with VAL cartridge.

For example orchestra music records were replayed with large scale, stringed instruments like violins, violas, cellos, contrabasses were played with clear sound, clear pitch, and grossly and beautiful.


Vocals were wonderful, able to see rips and face, body and beautiful.


And a tips,

I carried a very famous transformer, BV-33 by Neumann. We wanted to compare it and 618A by Western Electric.

The conclusion is both are very good transformers. No one could say one is better than another.


Thank you.






閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

小平・清瀬・東久留米市の地域FM放送にゲスト出演することになりました。 今週です。 2/2木曜日18:00〜18:54 FM《TOKYO854》くるめラ 『鈴木実穂の“今を生きる”』#255回 2023.2.2. 具体的な内容は未だ定まっていませんが、多岐にわたってのお話になるかもしれません。 なお、オーディオ一辺倒ではないので、その方面だけを期待されない方がよろしいかと思います。 失言⁉︎暴言⁉

記事: Blog2_Post
bottom of page